2013年02月26日

あさま山荘系映画

ども。
こないだ子供用の映画借りたりしたついでに「実録・あさま山荘への道程」っていう映画を借りてきまして。
私はガチガチのフィクション映画より、ドロドロとしたノンフィクション系が好きでして。
つーことで嫁と見て見ました。
私が思っていたのはよくテレビで見たあさま山荘事件の事だけを題材とした映画かと思っていたのですが、内容は違いました。
「なぜ犯人達があさま山荘事件を起こしてしまったのか」を重点的に描写している映画でした。
私が生まれる数年前にあんな事件があったなんてとても衝撃的でしたし、恐ろしくなりましたねぇ。
ネタバレになるかもしれませんが、、、
山岳キャンプでのリンチ殺人、自己批判、総括という名の元での殺人・・・・
こんな事が現実にあったんだ・・と思いました。
役名も実名だし、結構ショッキングな映画です。

その後、他の情報なども気になり、連合赤軍などの事をネットで調べたりして、別の映画もみました。
「光の雨」
この映画はあさま山荘事件を撮る映画・・・よく説明しづらいですがw
これは山本太郎とか出てるんですが、役名が仮名だからあまり感状移入できませんでした。

上記2つは赤軍側からの映画ね。
んで、警察側からもってことで
「突入せよ!あさま山荘事件」
も。これはイマイチでしたww赤軍側の必死さに比べ、警察側の緩い事。まぁ、実際は緩くなかったんでしょうが、どうしても娯楽映画っぽく作っちゃってる感じが出てて。

もし、気になってみることがあるなら「実録・あさま山荘への道程」をオススメします。


ゲーム。
続きを読む
posted by ジャジ at 09:40| 神奈川 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

近況

ども。
最近の話題でも。
まずは部活動や学校での体罰。
これはねぇ・・・・うちらの時代じゃ当たり前だった気がするな。
俺が覚えてるのでは
小学校はあまりない。

中学・・・授業に集団で遅刻した時に図工の先生が男子生徒10名くらい(俺も含む)を正座させ、怒鳴り散らす。
 んで最後に後ろから全員背中を蹴り飛ばすww
 普段は温厚な先生だっただけにビビッた。まぁ、俺も蹴られたけど別にそんなに痛く無かったんだけど後日親に連絡が来たらしい。まぁ、親は俺が悪いって言ってたけどw
学校自体が「暴力禁止」を校訓の全面に出していたから結構問題になったみたい。10人を思いっきりけっとばしたらそりゃー問題になるな・・・

高校・・・公立だからか、結構あったなー。陸上部の顧問が糞みたいな暴力教師で。
俺も何度か殴られた事あったな・・・柔道部のフレも事あるたびに殴られてたし。
一度保健室で勝手に身長測ったらボコボコにされたのを良く覚えてるわ。
あとはクラスメイトが体育の授業中、説明中にしゃべってただかなんかで別の体育の先生(レスリングかなんかやってたらしい)にみんなの前でボッコボコに殴られたな・・・素手で顔面殴ってたし。あれはどうなったんだろうなー。今だったら免職だろうな〜

大学以降はないね。

部活は吹奏楽だったからそういったことはなかったけど、やっぱり教師と生徒って完全な主従関係だから殴ったりは良くないことだよなーと思う。
でも、自分の子が悪い事した時は・・と思うと、学校の先生に多少殴ってでもいいからしつけて欲しいと思う事もあったり。難しいですな。
サッカーやってた時もそういった指導はしたこと無いし、されたことも無い。格闘技だと違うのかもしれんね。


あと、AKBの峰岸?だっけ。丸刈りにしたやつ。
あれはちょっとなー。丸刈りにせんでもwwwお前は男かww
AKBは恋愛禁止らしいじゃん。まぁ、決まった事を守れない奴は辞めればいいんだろうし。
わかっててやったんだろうから、辞める覚悟で男遊びせねばね。その覚悟が無いんだろーなと思った。
遊びたいけどAKBでもやっていきたい〜みたいな思いでやってたらダメだなーと思うわ。
まぁ、俺はファンでもなんでもないからどうでもいいんですがねw
擁護してる奴とか見るとアフォだなーと思う次第です。
好きで丸刈りにしたんだから別にいいんじゃねwと。まぁ、丸刈りは笑えるというか引いたけどw


さて、、、追記でゲー話
続きを読む
posted by ジャジ at 17:16| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。